[実際に体験]イベントバイトは実際どう??学生にオススメ??稼げるって本当??

お役立ち

こんにちは!!

学生の悩みの種のといえば「バイト」ですよね、、

楽しいバイトないかな〜??

と探している方は多いはずです

今回は楽しいバイトと言われている「イベントバイト」を実際に行ってきたのでその感想をお伝えします!!

気になっている方はぜひ最後までご覧ください!

仕事内容は??どんなことするの??

仕事内容は大きく2つに分かれています。それぞれ詳しく解説していきます

イベントスタッフ

多くの方はこちらをイメージしているのではないでしょうか

イベントスタッフといってもその日の配置によって業務内容は異なります

  • 会場案内スタッフ
  • チケットもぎり、手荷物検査スタッフ(検温なども行うことも)
  • ステージ裏など関係者エリアでの警備スタッフ
  • 客席の監視、案内スタッフ

このように様々です

警備スタッフなどはほとんどお客さんと接する機会がないので暇すぎて逆に辛いです笑

それに対して他のポジションでは常にお客さんから見える位置にいますし、またよく質問をされるので暇ということはあまりありません

人と接する仕事がしたいという人にはオススメです

設営・撤去スタッフ

主に舞台の設営を行います

道具の1つ1つが重いので重労働でした

そのため比較的男性スタッフが多くいる印象でした

基本的には現場の職人さんのサポートという形なのでトンカチで釘を打ったりなどはせず、備品を運んだりなどの作業がほとんどです

ただ職人さんの中には気性の荒い方もいて決して楽なバイトではありませんでした

もちろん優しい人もいました!!笑

アナゴ
アナゴ

職人さん怖かった〜泣

勤務時間は??休憩はあるの?

勤務するイベントにもよりますが基本的に1日ぶっ通しでの勤務です

下に実際の私のシフトを載せておきます。参考にどうぞ!

  • イベントスタッフ⇨9:00~22:00
  • 設営・撤去スタッフ⇨17:30~23:00

ぶっ通しとは書きましたがもちろん休憩時間はあります

ただ、少し特殊で普通のバイトと違って、ポジションのメンバー内で休憩を回す形なので休憩時間を自由に決めることができるのです

例えば、3人で休憩時間を30分で回した場合1時間ごとに30分の休憩が取れちゃうんです!!

しかも!休憩時間も給料が発生するのです!!

うますぎる、、、!!

アナゴ
アナゴ

始めた時は驚きました笑

学生にここがオススメ!

実際に感じたここが良かったというポイントをご紹介します

食事補助

イベントスタッフの場合勤務時間が長いため、お昼と夕飯の2回お弁当が支給されます

お金のない学生にとって食事を出してくれるのはありがたい!!

アナゴ
アナゴ

しかも有名なお店のお弁当で美味しかった!!

交流の輪が広がる

基本的に一緒に働くスタッフは大学生が多いので働きやすいです

様々な場所から来てる方がいるので他の大学のこととか色々聞けて面白いですよ笑

先輩などからもタメになる情報なんかも聞けちゃいました!

アナゴ
アナゴ

毎回人が違うから新鮮でおもしろい!

人生経験として

やりがいなどを無視して人生経験としてやってみるのもありかもしれません

普通に生きててまず舞台裏に入ることはないですし、自分の実績作りにもオススメです

実際、私も面接の時などに面接官のかたが興味を示してくださるのでプラスに働いています!

アナゴ
アナゴ

友達との話のネタにもなる!!

まとめ

比較的時間に余裕のある学生にはオススメです!

環境としても同じ年代の人がほとんで働きやすいですし、何より人生経験としてもオススメしたいです!

バイトを探している方の参考になれたら幸いです

今回はこの辺で!

コメント

タイトルとURLをコピーしました