高校に3年間通って分かった!!高校生の授業はノート?それともルーズリーフ?おすすめのアイテムもご紹介!!

勉強

高校が始まって授業で使うノート選びに困ってるという人は多いのではないでしょうか

今回はそんな高校に入学して悩んでいる1年生、もしくは新学期から変えようと思っている2、3年生向けに私が実際に使って感じたそれぞれのメリット・デメリットをお伝えします!

最後に勉強の質を爆上げするアイテムも紹介しているのでぜひご覧ください!

圧倒的にルーズリーフがおすすめ!

個人的には勉強という面ではルーズリーフがオススメです!

ルーズリーフのメリットはこんな感じ

・ノートみたいにくっついていないから好きな順番に入れ替えられる

・軽いから持ち運びしやすい

・後から勉強するときにすごく便利

とまあ色々いいとこ尽くしなのですがもちろんデメリットもあります。

その中でも1番致命的なのは

グチャグチャになりやすい!

結局はただの1枚のペラペラな紙なのでバッグの中でもみくちゃにされることが多かったです

ルーズリーフはこんなときにめっちゃ便利でした!

・ルーズリーフを忘れたときに友達から貸してもらって後から自分のルーズリーフに入れられる

・勉強したいページだけを切り離して勉強できる

・先生が授業中に配ったプリントをのりを使わずに追加できる

クラスの9割近くはルーズリーフを使っていました

ノートはダメなの??

もちろんノートにも良いところはあります

・元からまとまっているからグチャグチャになりにくい

・下が分厚い?から文字が書きやすい

私が感じられたメリットはこのくらいでした(実際はもっとあるのかも)

なので私はノート提出の指定がある教科しかノートは使用しませんでした

ノートが全部の教科分バッグに入ると重くてたまらない、、

おすすめのアイテム

私が3年間使って本当に便利だったアイテムをご紹介します

KOKUYO ルーズリーフ

私は3年間このコクヨのルーズリーフを愛用していました。

3年間の中で様々なものを試したのですがこいつが1番書きやすい。

100均のものももちろん素晴らしい品質ですが書き心地が圧倒的に違います

1番使うものなので良いものを使った方がストレスなく勉強ができるでしょう

ルーズリーフカバー

これも重宝しました

ルーズリーフを買った状態のままのビニールで保管していると1ヶ月ほどでしわくちゃになってしまいがちです

ですがこのケースを使えばしわくちゃにならずに保管できてとても便利でした

特に運動部の人のバッグは荷物がパンパンでシワクチャになりやすいのでとてもオススメです

キングジム TEFRENU

こいつが本当に優秀

ルーズリーフをリングでホールドすることができるのですが上下にしかリングがついておらず、真ん中は空いているの書くときに手が当たらないのでストレスなくノートを書くことができるんです!

あとはとにかくデザインがシンプルでオシャレなのでとても気に入って使っていました!

色は他にもピンクや紫など様々な色があるので教科ごとに色分けするのもオススメです!

ただなかなか文房具屋さんで見つけられなかったので見つからなかったらネットで買った方が良さげです

ルーズリーフがとにかく便利

ここまで説明した通りルーズリーフが使い勝手もよく何か特別な理由がない限りはルーズリーフがオススメです!

後々ノートからルーズリーフに変更しようとなると何かと面倒です

ルーズリーフにしようと考えている人は今すぐ変えたほうが良いでしょう

質の高いアイテムを使って勉強の質をあげていきましょう!!

では今回はここら辺で

コメント

タイトルとURLをコピーしました