[大学生必見]大学の通学定期をモバイルSuicaで購入する方法&実際に使ってみて[画像あり]

お役立ち

毎回改札を通る時に定期入れを出すのがめんどくさい、、、

定期ケースって忘れちゃうんだよなー

こんな理由でモバイルSuicaにしたい!!と言う人は多いのではないでしょうか

今回はそんなモバイルSuicaでの通学定期の作り方を詳しく説明していきます!

実際に使ってみての感想も載せているのでこれから作ろうとしている方はぜひ最後までご覧ください!

モバイルSuicaのメリット・デメリット

メリット

・定期の更新が非常にスムーズ

通常のカードタイプの場合定期の更新は券売機に行かないといけませんがモバイルSuicaの場合アプリから定期の更新を行うことができます。この機能がとても魅力的です。

・チャージをスマホから行える

チャージが足りないときにわざわざ乗り越し精算機に行くのはとても不便ですよね。

そんな時もスマホからチャージができるので本当に便利です。私自身もよく電車の中でチャージしています笑

・絶対に忘れない

モバイルSuicaはスマホと一体になっているのでまず忘れることがありません。

今時、スマホなしで出かけると言うのは不可能と言っても過言ではありませんよね。

デメリット

・充電を余計に気にする

一応iPhoneの場合充電が0%になってもモバイルSuicaなどのタッチ決済は使える機能がありますがやはり不安ですよね。私も今までより充電を気にするようになりました笑

・ケースが多少制限される

これは人にとっては割と影響される部分だと思います。

スマホケースが分厚いものだと反応しない場合があります。有名なものだとiFaceは個人的に反応しにくかったです。

ちなみに私が使っているのはこれです

透明でおしゃれだし、何よりタッチの反応がいいのでとても気に入っています

モバイルSuicaで通学定期を作る方法

まず前提として

通学定期は通勤定期と違いアプリで購入を完結することができません

後にも説明しますが様々な書類を郵送する必要があったりと結構複雑です、、、

ではステップごとに説明していきます

STEP1:Suicaアプリをダウンロード

まずは自分のスマートフォンにSuicaアプリをダウンロードします

そしたら会員登録を求められるのでここで会員登録を済ませるようにしましょう

STEP2:会員メニューサイトから予約

次に会員メニューサイトhttps://www.mobilesuica.com/に移動し、先ほど登録した情報を使ってログインします。

次に通学定期券予約申込をクリックします

そうすると注意事項のページに飛ぶのでさらに次のページに移動します

通学定期券の新規予約をクリックします

次に利用する駅を選択するのですが

ここでの注意点は乗車駅はJRの駅しか選択できないと言う点です

例えば学校の最寄りがJR線で、自宅の最寄りが小田急線の場合は乗車駅を学校の最寄り駅に設定することで解決できます。

ここまで終わり次へをクリックすると予約受付は完了となります。

その際、申込書をダウンロードする案内があるのでネットから印刷するようにしましょう

この書類は郵送する必要があります

STEP3:書類を郵送する

最後に先ほど印刷した申込書と大学が発行する通学証明書の原本または学生証の写しをモバイルSuicaサポートセンターに郵送する必要があります。

100円ショップで売ってる封筒にぶち込めばおっけい!!

住所は↓

郵送先:〒983ー8561 モバイルSuicaサポートセンター宛

STEP4:アプリ内で購入手続き

書類を郵送してから大体1週間ほどでメールが届きます

メールが届いたらアプリから定期が購入できるようになっているのであとは購入するだけ!!

クレジットカード決済にしか対応していないので注意が必要です

まとめ

結論から言うと手順は多いが難しい手順はありません!!

モバイルに移行しようと考えている人はぜひ参考にしてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました